帰化申請・日本国籍取得の情報館

 

帰化申請の流れ

nagare

日本国籍を取得したい場合、居住地を管轄する法務局(東京23区の場合、東京法務局)で帰化申請の手続きを行う必要があります。申請すれば、自動的に許可になるわけではなく、膨大な書類を用意し、審査官からみて分かりやすく整理して、提出する必要があります。帰化申請するためには、以下のような資料をしっかり揃えた後、申請しなければなりません。

  • 卒業した学校、官庁、市町村役場、大使館、本国等から取り寄せ
  • 親族情報、経歴、収入、資産、帰化理由と許可該当性に関する規定書類を作成
  • 上記の根拠書類・証拠の収集

これら全ての書類の枚数は、少ない方(一人っ子の中国籍・会社員の方など)でも、A4用紙で100枚程度、多い方で段ボール1箱分以上(兄弟姉妹が多い特別永住者、複数の会社を経営する方など)になります。

帰化申請に必要な書類や証明資料の判断が難しい

muzukashii帰化申請に必要な書類は、ご本人やご家族の状況(ご本人及び両親の国籍、在留資格、出生地、最終学歴、結婚離婚歴の有無、仕事内容、転職回数、運転免許の有無などなど)によって大きく異なります。どんな書類が必要なのかを調べ、それらを準備し、必要な説明書を作

帰化・日本国籍取得のお問い合わせはこちら

ページトップへ戻る