韓国人 帰化後の手続き

韓国籍の方が帰化した場合、最寄りの韓国領事館に行き、国籍喪失の手続きをすることが求められています。管轄の領事館によって、必要書類は多少異なりますが、一般的には下記です。

  • 国籍喪失申告書(ハングルで記載する必要あり)
  • 住民票(原本とハングル訳)
  • 戸籍謄本(原本とハングル訳)
  • 基本証明書(原本)
  • 親族関係証明書(原本)
  • 日本のパスポート

国籍喪失手続きサポート(全国対応)

当事務所では、上記の書類作成、取得、翻訳を代行するサービスも行っております。

ご本人が行うことは、韓国領事館に上記書類を提出することです。提出を代理で行うことは領事館が認めていないため、できません。

料金は下記です。戸籍謄本などの取得実費、翻訳代、役所までの交通費、郵送代などを含めた総額です。

  • 当事務所に帰化申請を依頼いただいた方・・・32,400円(同居家族1名追加10,800円)
  • 新規申し込みの方・・・・・・・・・・・・・54,000円(同居家族1名追加10,800円)

日本パスポート申請代行

日本のパスポート申請を代行します。パスポートの受取だけ本人に行っていただきます。

料金は下記です。戸籍謄本、住民票の取得実費、役所までの交通費、郵送代を含めた総額です。

  • 日本パスポート申請代行(10年旅券)・・・21,600円+印紙代16,000円

※5年旅券の場合、印紙代は11,000円。

※12歳未満の場合、5年旅券のみ、印紙代6,000円。

パスポート申請の対応可能地域は、東京、神奈川、埼玉、千葉です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

帰化・日本国籍取得のお問い合わせはこちら

ページトップへ戻る