帰化申請の必要書類

帰化申請をするには、膨大な書類を用意する必要があります。どんな書類が必要になるかは、ご本人の国籍や状況によって大きく異なりますが、代表的な申請書類を紹介します。これだけの書類をご自分で用意するのは結構大変です。当事務所では、書類作成だけのサポートから、帰化申請の全部サポートまで、ニーズに応じたサポートを行っております。業務についての詳細

官公庁・大使館等から取り寄せる書類(一例)

  • 国籍証明書
  • 家族関係を証明する書類(国によって異なる)
  • 出生を証明する書類(国によって異なる)
  • 両親の婚姻を証明する書類(国によって異なる)
  • 出生届の記載事項証明書(日本で生まれた場合)
  • 外国人登録原票記載事項証明書
  • 婚姻届の記載事項証明書(日本人と結婚している場合)
  • 日本人配偶者の戸籍謄本・住民票(日本人と結婚している場合)
  • 卒業証明書もしくは在学証明書
  • 自動車税納税証明書
  • 土地・建物の登記事項証明書
  • マンション等の賃貸契約書(賃貸物件に居住している場合)
  • 固定資産税納税証明書
  • 運転免許証の写し
  • 運転記録証明書
  • 預金残高証明書

給与所得者の場合に必要な書類(一例)

  • 在勤および給与証明書(申請月の前月分給与が記載されたもの)
  • 源泉徴収票(国税)
  • 前年度の納税証明書(地方税)
  • 確定申告書の写し

個人事業主の場合に必要な書類(一例)

  • 過去3年分の確定申告書の控え
  • 過去3年分の納税証明書(国税)
  • 青色申告決定書
  • 前年度の納税証明書(地方税)

会社経営者(役員含む)の場合に必要な書類(一例)

  • 過去3年分の確定申告書の控え
  • 納税証明書(国税)
  • 決算報告書の写し
  • 登記事項証明書
  • 許認可等の写し
  • 前年度の納税証明書(地方税)
  • 過去3年分の納税証明書(事業税)
  • 源泉徴収簿
  • 源泉徴収の納付書

新たに作成する書類(専用用紙に記載する)

  • 帰化許可申請書
  • 親族の概要を記載した書面
  • 履歴書
  • 帰化動機書
  • 宣誓書
  • 生計の概要を記載した書面
  • 事業の概要を記載した書面
  • 自宅、勤務先の略図(過去3年分が必要)
  • 母親による申述書

その他の書類(一例)

  • 家系図(親族関係が複雑なケース)
  • 医師の診断書
  • 健康診断書
  • 母子手帳(妊娠している場合)


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ戻る