在留特別許可をもらったことがある場合、帰化できますか?

過去にオーバーステイなどをしていて、在留特別許可をもらったことがある場合、帰化できる場合とできない場合があります。

帰化の可能性があるケースです。

  • 現在、永住者ビザを持っている。
  • 在留特別許可をもらってから10年以上経過している
  • 日本国籍の実子がいる。

上記いずれか(全部であれば望ましい)の条件を満たした上で、世帯年収が安定していること、預貯金なども十分にあること、年金をきちんと支払っていること(最低でも過去3年以上)などが求められます。

当事務所では、帰化の可能性についての無料相談を行っております。下記質問について、在留カードの画像を添付の上、メールか電話で教えていただければ、可能性がどれくらいあるのかをお伝えできます。勿論、事務所に来ていただいても大丈夫です。来所いただいたほうが、より正確に判断できます。

  1. オーバーステイは、いつからいつまでですか?(○年○月頃~○年○月頃まで)
  2. 現在のビザは、どんなビザですか?
  3. 現在のビザの年数は3年ですか?、5年ですか?
  4. 年金には合計何年間くらい加入されていますか?
  5. 最終学歴は何ですか?
  6. 現在の会社で、勤続何年になりますか?
  7. おおよその年収はいくらですか?
  8. 結婚されていますか?
  9. 結婚されている場合、相手は日本人ですか?
  10. お子様がおられますか?

※メールの場合、在留カードを添付いただいたほうが、より正確に回答できます。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

帰化・日本国籍取得のお問い合わせはこちら

ページトップへ戻る