交通事故や交通違反が多いですが、帰化できますか?

帰化申請の審査では、過去5年以内の交通違反の履歴をチェックされます。人身事故の場合、事故の記録もつきますが、車と車の事故などで示談した場合は記録には残りません。交通違反に関しては、駐車禁止違反や右折禁止違反などの軽微な違反であれば、問題にならないケースが多いです。しかし、酒気帯び運転や免許取り消しがある場合、厳しく審査されます。ただし、免許取り消しがあっても、その他の条件を全て満たしていれば、帰化できたケースも多数あります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

帰化・日本国籍取得のお問い合わせはこちら

ページトップへ戻る