前に不許可になったことがありますが、再申請できますか?

帰化申請は何度でも行うことが可能です。不許可になる理由として多いのは、継続して日本に住んでいる期間が少ない、収入が安定してない、日本語能力の不足などです。こうした状況を改善し、完璧に書類を揃えて再申請すれば帰化できる可能性があります。再申請の場合は、専門家に依頼することをお勧めします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ戻る