必ず本人が申請しなければならないのですか?

はい、帰化申請は本人による申請が原則となっています。国籍を変更するという重要な手続きですから、本人が申請してくださいということでしょう。

ただ、書類作成に関しては、行政書士がほとんどの書類を代理で作成できます。また、法務局によっては、事前審査だけは、弁護士や行政書士、親族など代理人でもOKというケースもあります。(本申請は必ず本人)

このエントリーをはてなブックマークに追加

帰化・日本国籍取得のお問い合わせはこちら

ページトップへ戻る