家族の中で一人だけ帰化申請することもできますか?

一人だけでも帰化申請できるケース

特別永住者、永住者、定住者、技術・人文知識・国際業務、経営・管理、技能などの在留資格をお持ちの方の場合、20歳以上であれば、単独で帰化申請することが可能です。ただし、家族と同居しており、家賃や生活費等を共同で支払っている場合、家族の方の収入などを証明する必要が出ることもあります。

配偶者または両親と同時であれば帰化申請できるケース

永住者の配偶者等、家族滞在、留学、特定活動の在留資格をお持ちの方。

(例)夫が技術ビザを持っており、帰化の要件を全て満たしている。妻は家族滞在ビザであるが、同時に帰化したい場合。→この場合、妻も帰化要件を全て満たしていれば同時に帰化申請できます。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ戻る