料金のご案内 

当事務所では、各役所に支払う発行手数料、印紙代、郵送代、交通費など細かい実費込みの「総額を表記」しております。各役所に支払う実費(1万円~数万円)も含まれておりますので、下記以外の料金はかかりません。

帰化申請はビザ申請と異なり、原則として申請代行や面接同席などができません。どうしてもご自身で行っていただく作業が一定量あります。自分で手続きした場合との料金の違い、具体的にどのような作業が必要なのかについては、下記を御覧ください。自分で手続きするか、事務所に依頼するか、どの事務所に依頼するかどうか検討するうえで参考になれば幸いです。
ご自身で手続きする場合との違い(費用・所要時間・労力)

【クレジットカード対応】

高セキュリティ決済システムPayPalを経由して、クレジットカード(VISA、Master、JCB)でのお支払いも可能です。お客様がPayPalアカウントをお持ちでなくてもお支払い可能です。

書類サポート

申請書一式(規定書式)の作成を行います。お客様に行っていただくことは、法務局からの案内に基づき、本国や日本の役所から書類を収集し、翻訳していただくことです。

特別永住者(動機書作成不要の方) 特別永住者以外
書類サポート 50,000円+税 70,000円+税
同居家族の追加(1名につき) 20,000円+税 20,000円+税
役員・自営業の加算(1社につき) 50,000円+税 20,000円+税

※同居家族とは、住民票が同一であり、生計を同一にする家族のことです。配偶者や未成年の子供などが該当します。

標準サポート【翻訳なしプラン】

日本の役所から取得する書類一式を代理で収集し、申請書類一式を作成し、そのまま申請できる状態にしてお渡しするサービスです。一番ご依頼の多いプランです。サービス内容の詳細およびご自身で行っていただくことの詳細はこちらです。フルサポートとの違いは本国書類の翻訳があるかないかです。

標準サポート 180,000円+税
同居家族の追加(1名につき) 50,000円+税
役員・自営業の加算(1社につき) 90,000円+税

※同居家族とは、住民票が同一であり、生計を同一にする家族のことです。配偶者や未成年の子供などが該当します。

※法人役員・自営業の方であっても、法人関係・事業関係の書類をご自身(もしくは顧問税理士さん等)で用意いただける方は、加算額はございません。

フルサポート

日本の役所から取得する書類一式を代理で収集し、本国戸籍関係書類を翻訳し、申請書類一式を作成し、そのまま申請できる状態にしてお渡しするサービスです。なお、韓国籍(ご両親のいずれかが韓国含む)の方については、韓国戸籍についても当方で取得できます。また、戸籍が複雑な方の場合、法務局の担当官が見て分かりやすいように、家系や戸籍に関する説明書(家系図含む)を作成し、お渡ししております。サービス内容の詳細およびご自身で行っていただくことの詳細はこちらです。

韓国・朝鮮籍 中国 その他の国
フルサポート 250,000円+税 220,000円+税 300,000円+税
同居家族の追加(1名につき) 50,000円+税 50,000円+税 50,000円+税
役員・自営業の加算(1社につき) 90,000円+税 90,000円+税 90,000円+税

※同居家族とは、住民票が同一であり、生計を同一にする家族のことです。配偶者や未成年の子供などが該当します。

※料金の違いは翻訳書類の分量、翻訳にかかる手間の違いです。
※韓国・朝鮮の方の場合、平均で100枚前後になります。

※法人役員・自営業の方であっても、法人関係・事業関係の書類をご自身(もしくは顧問税理士さん等)で用意いただける方は、加算額はございません。現状、ほとんどの方がご自身(税理士さん等)でご用意されております。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

帰化・日本国籍取得のお問い合わせはこちら

ページトップへ戻る